2019年03月08日

3月定休日&シャンプー

おはようございます。

皆さまおかわりありませんか?
3月は、普段ご予約がいっぱいになってしまう土・日曜日ですが、まだ空きがある日がございます。
ご希望の方は、お早めにご予約ください.
お待ちしています.

3月定休日

4・5日
11日
18・19・21日
25日



さて、前回に引き続き今回も豆知識を送ります?
2回目の今回は。。。
『?シャンプーの選び方?』です.

皆さんは普段お使いのシャンプーをどのように選んでいますか?

シャンプーなんてどれも同じだと思っていらっしゃる方もいるかも知れません。

でも実は、シャンプー選びこそ美しい髪を育てる出発点。シャンプー選びは大切なんです!!

シャンプーには高級アルコール系(石油系)や石鹸系、アミノ酸系などいくつか種類がありますが私のオススメはアミノ酸系シャンプーです
以下それぞれの特徴を簡単に説明します。

◎高級アルコール系シャンプーの特徴は、洗浄力が強く、泡立ちも良く、ドラッグストアーなどでお求め安い価格でたくさん販売されています。
しかし、主成分の合成界面活性剤による、地肌への刺激性が強く、皮脂を取りすぎてしまい頭皮に乾燥や炎症を起こすおそれがあります。
また頭皮から経皮毒として吸収される有害物質の心配があります。
表示成分にラウリル?やラウレス?といった表示が使われていれば高級アルコール系(石油系)シャンプーとなります。

◎石鹸系シャンプーの特徴は、刺激性が弱く洗浄力はあるものの髪がごわついてしまいやすい特徴があります。
そのため、短髪以外の方は使いづらさがあると思います。
表示成分にラウリン酸カルシウムの表示があれば石鹸系シャンプーとなります。

◎そして、シャンプーの中で私がオススメしたいアミノ酸系シャンプーです。
その特徴は、私達の皮膚や髪を構成している主成分はタンパク質です。そのタンパク質を作っているアミノ酸と同じアミノ酸系の成分を使ったシャンプーがアミノ酸系シャンプーです。
価格はやや高めなのですが、やさしい洗浄力で刺激性が弱く、頭皮や髪と同じ成分だから安全なシャンプーです。
表示成分にココイル?、ヤシ油脂肪酸、ラウロイル?、メチルアラニン、?べタインなどの表示があればアミノ酸系シャンプーです。


また、シャンプーを腐らせないための保存料や防腐剤(アルコールやパラペンなど)、きれいな色や香りをだすための着色料や香料、指通りをなめらかにするためのシリコンなどの添加物にも注意が必要です。
シャンプーはあくまでも髪や頭皮を洗浄するためのもの。関係ない成分がなるべく入っていないものを選ぶことが大切です。

まずは、普段使っているシャンプーがどの種類のシャンプーがボトルの成分を見て確認してみてください。
成分表示は、1番多く入っているものから順に表示されています。なのでだいたい2?3番目に書いてある成分を見ると何系のシャンプーかがわかると思います。

アミノ酸系シャンプーがいいのはわかったけれど、一度試してみないとわからないという方へ、
ブンガ美容室ではアミノ酸系シャンプーの試供品をお渡ししています?
ご来店時にお声をおかけください。
ものは試しにぜひ一度使ってみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

           ブンガ美容室☆★☆
posted by bunga at 22:35| Comment(0) | 日記